Category Archives: かさい歯科マガジン

かさい歯科マガジン-2021年9月15日号 歯の欠如

ヒトの歯が全部で何本あるかご存知ですか? 本来、乳歯は20本、永久歯は親知らずを除くと28本生えます。しかし、歯の形成異常によって生まれつき1~数本、中にはまったく歯が生えてこないことがあります。あなたは上下合わせて何本の歯が生えていますか? 28本生えていますか? 親知らずはどうですか?

かさい歯科マガジン-2021年9月1日号 脂肪肝

年に一度の健康診断や人間ドッグなどで行われる血液検査では、さまざまな項目の数値が明らかになります。この血液検査で肝機能の数値異常から診断される病気のトップは脂肪肝といわれています。食べすぎや飲みすぎ、肥満から起こる脂肪肝は、生活習慣を改善すれば治る比較的軽い病気です。だからといって侮って放っておくのは危険です。肝機能がさらに低下して、肝炎や肝硬変になる可能性もあるのです。肝臓は自己修復力が高く、多少のことではへこたれない強靭な臓器です。そのため、肝臓の病気にかかってもはっきりとした症状が現れないため注意が必要です。

かさい歯科マガジン-2021年8月15日号 スポーツ向上と嚙む力

今月も東京五輪パラリンピックにちなんだテーマとして、スポーツと噛む力の関係についてご紹介します。大会期間中、テレビ画面の向こう側ではさまざまな競技の選手たちが、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。応援しながら視聴する私たちも、思わず歯を食いしばったり肩を力ませたりしたシーンが何度もあったのではないでしょうか!?

かさい歯科マガジン-2021年8月1日号 スポーツによるケガ

今まさに東京オリンピックの真っ最中で、日本選手によるメダルラッシュに沸いています!スポーツは老若男女、世代ごと、いろいろなかたちで楽しまれています。部活動やプロの世界、健康維持のためや趣味としてなど。スポーツではどんなに気をつけていてもケガをしてしまうことがあります。使い慣れていない筋肉を急に使ったり、ずーっと同じ動作をくり返したりすることで、痛みが生じることもあります。

かさい歯科マガジン-2021年7月15日号 スポーツとマウスガード

4度目となる緊急事態宣言の中、いよいよ東京五輪が開幕します。今大会では33競技、パラリンピックでは22競技が行われます。多くの会場が無観客となりましたが、この日を目標に日々トレーニングを続けてきた選手たちが見せてくれる最高のパフォーマンスを、私たちは自宅で観戦することができます。格闘技のみならずどんなスポーツにもケガはつきものですが、顎や口腔領域を保護する装置として、マウスガード(スポーツマウスピース、マウスプロテクター)の存在を皆さんはご存知でしょうか?オリンピック競技をテレビ観戦する際には、どんな競技でマウスガードを着用しているのか、選手の口元にも注目してみると、また違った楽しみ方ができるかもしれません。